緑の風って?

  お母さんの愛情で出来た施設 

 

障がいをもつご利用者のことを私たちは仲間と呼びます。

緑の風は仲間の親たちの「ある思い」から始まった施設です。

「子供たちが学校を卒業しても行く場所がない・・・」

当時障がいを持つ仲間が働ける場所や活動する場所が

三郷(みさと)にはありませんでした。

「障がいをもっていても三郷で働ける場所や住める場所などを作りたい!」

その思いと、苦労に苦労を重ねることやたくさんの人達の協力で、

現在の緑の風を作り上げました。

「障がいをもつ仲間が三郷の地で働き、住み、笑顔で暮らしていけることをささえる!」

これが私たちの緑の風のモットーです。

詳しい歴史・沿革・組織図こちら。

理事長挨拶こちら

緑の風福祉会運営情報こちら。

緑の風福祉会の理念 

 

誰もがその生き方を大切にされ、

他の人と手を携えて地域の中で暮らすことが出来る。

利用者と家族に寄り添い、その思いに応じた支援を行う。